無料で、楽しく、アクセスアップができる方法を探っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-)| トラックバック(-)|

今回はトラフィック・エクスチェンジの利用状況を調査してみました。
調査方法は、ブログの目立つ位置にアンケートを設置し、どこのトラフィック・エクスチェンジ経由で見ているか投票してもらうというものです。

投票結果⇒トラフィック・エクスチェンジ調査
前回の考察⇒トラフィック・エクスチェンジ考察

順位 サービス名 サーフ型 投票率 投票数 訪問数
1位 ブログジャンキー マニュアル 3.94% 5 127
2位 トラフィックゲイン マニュアル 2.29% 3 131
3位 アクセスヘルパー マニュアル 1.06% 1 94
4位 BeGood.jp マニュアル 0.50% 5 1004
5位 ブログホイホイ! オート 0.45% 1 220
6位 もっとアクセスUP 混合 0.24% 6 2496
7位 ミリオンチェンジ オート 0.00% 0 302
7位 アップ to アップ 混合 0.00% 0 134

・計測期間は2005/12/16~2005/12/31までの16日間です。
・投票率は投票数÷訪問数×100で計算(小数点第三位以下四捨五入)

はじめに

まず、アンケートに投票して頂いた方にお礼を申し上げます。
まったく投票が無かったらどうしようかと心配していたので、思ってたよりも反応があってホッとしました。

調査結果

投票数は16日間で21票でした。投票率でいうと0.47%、これは1000人のうち約4~5人から投票があったことになります。
1000人に1人も見てくれれば良いほうだと思ってたので、この結果は意外でした。投票アクションまでは起こさなかった人を含めると、もっと多くの人に目を通してもらっていたと推測します。

個別のトラフィック・エクスチェンジの結果をみると、上位ランクはマニュアルサーフ型が占めてます。やはりオートサーフ型よりは目に留まる確率が高いようです。
特に1位のブログジャンキーは閲覧時間が30秒と他よりも長めなのが、投票率が高くなった要因だと思います。

総合考察

一般的にトラフィック・エクスチェンジ経由のアクセスは質が低いと言われています。ユーザーの多くは自分のサイトのアクセスアップの為に利用しているのであって、他人のサイトを見ることが目的では無いからです。
しかし、今回の調査結果でわかるように、ちゃんと目を通しているユーザーもいます。そういうユーザーがいる限り、トラフィック・エクスチェンジの利用価値はあるのではないでしょうか?

スポンサーサイト

トラフィック・エクスチェンジに登録して1週間が経ちましたので、またアクセスアップ効果を考察してみます。

順位 サービス名 訪問数 見込み訪問数 消費率 Google解析 fc2解析
1位 もっとアクセスUP 619 770 80% 122 539
2位 BeGood.jp 370 370 100% 100 335
3位 ブログホイホイ! 291 291 100% 57 253
4位 トラフィックゲイン 142 256 55% 36 128
5位 ブログジャンキー 82 356 23% 87 82
6位 ミリオンチェンジ 74 74 100% 17 40
7位 アップ to アップ 60 570 11% 3 53
8位 アクセスヘルパー 41 170 24% 4 40

・計測期間は2005/12/3~2005/12/9までの7日間です。
・それぞれのエクスチェンジサイトで、毎日10回程度マニュアルサーフしてます。
・消費率は訪問数÷見込み訪問数×100で計算(小数点以下四捨五入)

順位について

今回はアクセス解析のデータにバラツキが出てしまいました。
このブログには「Google Analytics」と「FC2アクセス解析」が設置してあるのですが、「なんでこんなに違うね~ん」て叫びたいぐらいバラバラの結果になってしまってます。Googleのほうが圧倒的に訪問者数が少ないので、フレームページでの計測が上手くいってないのかもしれません。
どちらにせよ、今回のアクセス解析結果は信憑性のないデータになってしまってるので、ランキング順位はトラフィック・エクスチェンジ側の訪問数情報を元にさせてもらいました。(※ブログジャンキーはfc2解析のデータ)

マニュアルサーフとオートサーフ

マニュアルサーフは次のサイトを読み込むのに閲覧者が手動でクリックしなければなりません。少なくとも、クリックする際に目には入るので、内容がが魅力的であれば、じっくり読んでくれる人がいるかもしれません。私自身、オッと思ったサイトは表示時間が過ぎても時間をかけて読みますし、ブックマークに入れることもあります。

オートサーフは表示時間が過ぎたら自動で次のサイトが読み込まれます。クリックする必要がなく、パソコンの前に人がいなくても勝手にポイントを獲得していきます。マニュアルサーフより、ちゃんと中身を見てる人は少ないでしょう。ただアクセス数を稼ぎたいだけなら良いですが、恒久的なアクセスアップ効果は少ないと思います。

消費率について

消費率については必ずしも高ければ良いというわけではないと思います。
消費率が100%に近いサイトは、サーフすると直ぐにアクセスアップに繋がりやすいです。ですが、サーフをサボると全くアクセスがなくなってしまいます。
消費率が低いサイトは、爆発的なアクセスアップには繋がりませんが、毎日コンスタントにアクセスが見込めます。
どのようなアクセスアップの仕方を求めるかによって、利用するトラフィック・エクスチェンジを選びましょう。

「毎日平均的にアクセスが欲しい」&「毎日サーフできる」→消費率が高いサイト向き?
「毎日平均的にアクセスが欲しい」&「まとめてサーフする」→消費率が低いサイト向き?

サーフしていて思ったこと

サーフしてて思ったのは、表示が遅いブログやサイトが結構あるという事です。
せっかく表示時間が20秒程度あるのに、最後の数秒しか表示されないなんて勿体ないです。
ブログなら、1ページに表示される記事数を減らしたり、サイドバーのプラグインを減らすことで軽量化できます。 また、アフィリエイト広告やブログパーツなどが大量に貼ってあると、読み込みに時間がかかるので、ほどほどにしておいたほうが良いです。

こんなことを書いておきながら、自分のブログも表示が遅かったりします。
「人のふりみて、我がふり直せ」という言葉どおり、自分のブログも見直さないといけませんね。せっかくアクセスしてもらっても、表示されなければ意味がありませんから。

総合考察

登録後1週間で合計1679アクセス、1日当たり240アクセス程度ありました。
1日当たり100アクセスもあれば十分だと思っていたので、期待以上の効果があったといえるでしょう。
大抵のトラフィック・エクスチェンジでは登録ボーナスがもらえるので、初期の段階で大きくアクセスアップができたようです。
登録ボーナスが消費された後は定期的にサーフをしないとポイントが貯まりませんので、マニュアルサーフ型を中心にマイペースで頑張ろうと思ってます。

トラフィック・エクスチェンジに登録してみました。
トラフィック・エクスチェンジとは、一定時間、登録されてるサイトを閲覧する代わりに、自分のサイトを閲覧してもらえるシステムです。FC2ブログユーザーだと、ブログジャンキーが良く知られてるかもしれませんね。 どれだけ真面目に閲覧してもらえるか分かりませんが、もしかしたら気に入ってくれる人が現れるかもしれません。窓口を広げる為にも、試してみる価値はありそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。