無料で、楽しく、アクセスアップができる方法を探っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-)| トラックバック(-)|

アクセスアップには欠かせないPING送信ですが、複数のPINGサーバに代理で一斉送信してくれる「PinGoo!」というサービスを見つけたので紹介してみます。

「PING送信」でも紹介してるように、世の中には沢山のPINGサーバが存在してますが、これを一件一件設定していくのは結構大変です。
「PinGoo!」を使えば、他のPINGサーバへは「PinGoo!」が代理で送信してくれるので、大幅に手間が省けます。また、新しいPINGサーバができても、「PinGoo!」側が随時追加していってくれるので、後々まで手間がかかりません。
PING送信先の数が制限されてるブログでも、多くのPINGサーバに送信することが可能になります。

ただし、ユーザーにPING送信先の設定を許可していないブログサービスではPINGの代理送信はできません。
また、ブログランキングなどの登録が必要とされるサービスへのPING送信は出来ないので注意してください。

PingはPingoo!にお任せ!

スポンサーサイト

PING送信ツールの「ぶろっぐぴんぴん」のダウンロードからPING送信までをまとめてみました。

関連記事⇒ぶろっぐぴんぴん

ダウンロードする

  1. BlogPeople」に登録。(登録の仕方は割愛)
  2. 「ぶろっぐぴんぴん for Win & Mac」をダウンロードする。ダウンロード場所は、会員ログイン→左側のメニュー→その他、サービス/ツール→2.ぶろっぐぴんぴん for Win & Mac→詳細へ→ページ下段ほどにある「今すぐ『ぷろっぐぴんぴん』をダウンロードする」をクリック。
  3. ダウンロードしたBlogPingPing00094.zipを解凍ソフトで解凍する。WindowsXPならダブルクリックで解凍可。

PING送信の仕方

  1. 解凍されたフォルダに入っているBlogPingPing.exeをダブルクリック。
  2. 初回の起動時に「あなたのサイト情報を入力してください」というウィンドウが開くので、自分のブログのURLとタイトルを入力する。


  3. 右のメニューの「追加」をクリックして、PING送信先を追加する。最上段の「Ping URL」にPING送信先のURLを入力してOKをクリック。URLは「PING送信先を増やす」の記事を参照。別のPING送信先を設定するには、同様の手順を繰り返す。


  4. PING URL一覧に追加されているのを確認する。追加直後はURLの横のマークがになっているので、1度「ぶろっぐぴんぴん」を終了させる。


  5. 送信したいPING先にチェックを入れ、右メニューの「PING送信」をクリックする。


  6. Statas欄にOKマークが出ていれば、PING送信完了。

注意点まとめ

スパム防止の為に、送信後30分は再送信できないようになっています。
URLの横のマークがだと送信不可の状態です。になっているのを確認してから送信してください。
また、PING送信先のURLを追加した直後は、送信不可の状態になっているので再起動させてください。
PING送信先の更新がリアルタイムだとは限りません。すぐに記事が反映しなくても、焦らずに様子をみてみましょう。

ブログには更新を知らせる方法として、PING送信という機能があります。
あらかじめ送信先を設定しておけば、記事を投稿すると自動でPINGを送信してくれるので便利なのですが、サーバの不具合などでPINGが送信出来ていないケースもあるようです。
いちいち全部の送信先に確認しに行くのは面倒ですし、簡単に送信エラーを確認できる「ぶろっぐぴんぴん」というPING送信ツールを使ってみました。

「ぶろっぐぴんぴん」はブログポータルサイトの「BlogPeople」に登録すれば無料で使用することが出来ます。
最初にPING送信先を1つ1つ追加していくのが、やや面倒でしたが、設定をしてしまえばPING送信ボタンをクリックするだけで、一斉に送信してくれます。送信ログファイルが作成されるので、エラーが出ても一目で確認できるので安心です。
また、更新PINGが送れないブログサービスを使っていても、このツールを使えばPINGの送信が可能です。

難点は、ブログの更新後、再度ツールを起動させてPING送信をしなければならないので、手間が増えることです。
しかし、ちゃんと送信できているか疑心暗鬼になるぐらいなら、こういったPINGの送信結果が確認できるツールを使ったほうが、精神的に良いと思います。

ツールのダウンロード場所(2006/3/11現在):会員ログイン→左側のメニュー→その他、サービス/ツール→2.ぶろっぐぴんぴん for Win & Mac→詳細

自分のブログやサイトにバナー表示をしておくことで、常にページランクがチェックできるサービスを見つけたので紹介してみます。
カウンターと同じように、タグを自分のブログ(サイト)に貼り付けるだけなので、簡単に設置できます。
基本的に、URLを指定しないタイプはトップページやサイドバーに貼り付けてください。記事内に貼り付けると、記事ページのページランクが表示されてしまうようです。

ちなみに、知らぬ間に、このブログにもGoogleのページランクが付いていました。
現在はトップページで「ページランク2」と、あまり高くはありませんが、とりあえずランクが付いた事にホッとしてます。次のページランク更新時には「ページランク3」になれるよう頑張ります。


サイト名 表示サンプル 備考
Page Rank On グーグル ページランク サンプルはURLを指定しないタイプ。ページランクの他に、インデックスページ(IP)とバックリンク(BL)も表示されます。URLを指定するタイプを含めて8種類のバナーがあります。
ページランクNOW ページランク サンプルはURLを指定するタイプ。URLを指定しないタイプを含めて8種類のバナーがあります。
MyPagerank.Net This is my Google PageRank? - SmE Rank free service Powered by Scriptme 海外サイト。右のメニューの「Google Pagerank」と「Google Indicator」でタグを発行してください。サンプルはURLを指定するタイプ。全部で9種類のバナーがあります。
Page Rank Checker Check Page Rank 海外サイト。URLを指定しないタイプのバナーが2種類あります。トップページ下部にあるタグを貼り付けてください。
GOOGLE-PAGERANK.NET Whats Your Google PageRank? 海外サイト。2種類のタグがありますが、上のタグはトップページのランク、下のタグは貼り付けたページのランクを表示するようです。
Google Page Rank Checker Powered By The-Searchaccessup2.blog36.fc2.com/のPageRankを表示しています。 The Search -検索エンジン-さんのSEOツールコーナーにあります。2種類のバナーがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。